WordPressのCSSおよびHTMLコードは、CSSカラーをトリックしてWebページまたはブログをパーソナライズします


Webページの要素を変更したいが、その方法を知らなかったことがありますか?

現在、Webサイトを作成するために、コンテンツの作成を容易にするビルダーがあります。多くの場合、時間と時間を節約できるため、仕事と生活を促進します。

しかし、ウェブサイトの言語を自分で習得したらどうでしょうか? あなたのページを作成するときにあなたに抵抗するものは何もないことを知っていますか?

Webデザインの最新のトレンドは、 オーランドボカラトンSEOサービスプラン より視覚的でコードを作成するのが困難ですが、視覚的なコンストラクターで何らかの要素が私たちに抵抗する場合、言語を学ぶことは決して痛いことはありません

この完全な記事では、CSSコード、CSSカラー、およびWordPressのHTMLについて知っておく必要のあるすべてを学びます。 また、WordPressのTRIPSは非常に便利で、Webサイトやブログの独自のデザインをカスタマイズして作成するのに役立ちます。

HTMLコードは、Webページをモデル化するのに役立つラベルの言語です。

これは、コンテンツにラベルを付けて整理し、管理できるドキュメントのようなものです。

そのレベルのWebページは、WWWプロトコルのおかげで1台のコンピューターから別のコンピューターに送信できるプレーンテキストドキュメントにすぎません。

それで、もしそれがテキストのみのドキュメントなら、なぜウェブページはテーブル、リスト、画像などでそのデザインを持っているのでしょうか?

これは、このドキュメントの一部を変更できるHTML言語のおかげです。

この例としては、「hello」というテキストを記述するときに、実際に太字の「hello」にすることがあります。

この「置換」作業はブラウザーによって行われます。ブラウザーは、HTMLと呼ばれる標準が存在するため、コードを置き換える方法を知っています。

WebのHTMLコードは、HTML5に到達するために長年にわたって進化してきました。HTMLXNUMXは、さまざまな画面サイズ、解像度などへのより大きな適応を可能にすることに加えて、以前のバージョンよりもはるかに汎用性が高くクリーンです。