Bloggerに会社を雇う利点


あなたのビジネスをインターネットに拡大することに興味がある会社なら、コンテンツマーケティングを誘致し、保持し、変換するための主な戦略の1つとして考えていると思います。 オンライン会社のブランドを開発するだけでなく イタリアのビジネスメールデータベース 。 そうは言っても、次のステップは、会社のWebサイト内にブログを作成することです。 または、あなたはすでにそれを持っていますか?

ブログは、専門知識を公開し、公開するコンテンツを通じて視聴者とのつながりを築くための基本的なツールです。

その場合は、コンテンツマーケティングとブログの世界へようこそ!

この投稿では、ブログを成功させるための最良の意思決定を支援し、ビジネスプロジェクトにブロガーを入れることがなぜそして何が有用かを知るツアーを作成します。

コンテンツマーケティングとブログの間に存在する密接な関係に基づいて、両方の概念のいくつかの側面を簡単に説明します。

コンテンツマーケティングとは
独立した記事にふさわしいため、主題にあまりこだわることなく、コンテンツマーケティングは、視聴者を引き付けて維持し、最終的に顧客に変えることを目的として、価値のあるコンテンツを一貫して作成および共有することに焦点を当てた戦略です。

クライアントや見込み客と直接コミュニケーションをとることなくコミュニケーションを維持することに基づいています。

貴重で関連性の高いコンテンツを提供し、よりインテリジェントな存在にします。 その結果、それらの間に計り知れない価値の感情的な愛着が作成されます。

これは人々を教育する方法であり、最初は関係を解決するための情報を提供する記事で視聴者の学習曲線を促進することに基づいています。

次に、あなたの会社はそれ自体とその価値について話します。

このようにして、特定の問題を解決する知識と能力に自信のネクサスを事前に作成しているため、より簡単に販売することができます。

しかし、知っておくべきことは、ブランドイメージの前に仕事をしておらず、オーディエンスを作成していない場合、マーケティング戦略の有効性が失われる可能性があるため、クレイジーなコンテンツを生成する前に、あなたのセクターの関連ブランドのブランドまたは会社。

コンテンツマーケティングがビジネスにどのように役立つか
現在、人々は人々とつながりたいブランドとつながりたくない。

購入決定は事前に行われず、最初に通知されて調査され、購入決定に達するまで選択とフィルタリングのプロセスが行われます。 通常、感情的な要素の割合が高くなります。

知っておくべき統計
インターネットユーザーの62%にとって、ブランドに関するソーシャルネットワークへのコメントは非常に高く評価されており、13%は非常に高く評価し、49%は高く評価しています。
ブランドに関するソーシャルネットワークへの50%のコメントは、購入決定に大きな影響を与えます。8%はブランドを大いに評価し、42%は大いに評価します。
39%は購入する前にブランドに関する情報を探し、37%はコメントまたは相談します。
ユーザーの89%がブランドをフォローしています。9のうち10です。
FacebookとTwitterは、これらの目的で最もよく使用されるネットワークです。
(Estudio IABスペインの結果)

イタリアのビジネスメールデータベース

コンテンツマーケティングがあなたの最も強力な武器になるとき、それはあなたがあなたの会社が彼らの理解と定義のプロセスでそれらを導いたのであれば、あなたが情報を与えられ、学ばれたなら、製品のサプライヤーとして選ぶ可能性が高いです。

コラボレーションは、あなたのブランド#SMにより大きなコンバージョンをもたらす競争上の優位性になります
ツイッターにクリック
会社のコンテンツマーケティングが行動と行動を生み出すと考えてください。 例えば:

記事を読む
彼らは会社のブログを購読しています。
ソーシャルネットワークでコンテンツを共有します。
コメントを書く
Google検索でビジネスブログが表示されたらクリックします。
彼らは他の人にあなたをお勧めします。
彼らはコースに参加します。 (またはコンテスト)
ブログのコンテンツをダウンロードします。
彼らはソーシャルネットワーク上であなたをフォローします。
これらの行動のそれぞれは、あなたの会社との知的、感情的、感情的な絆の形成を伴い、心理的素因を発達させ、他の決定を続け、さらに前進します。

インターネットをビジネスの増幅器として使用したい場合、コンテンツマーケティングの重要性をすでに確信していると思います。

マーケティング戦略を実施するためのツールとしてのブログについて話を進めましょう。

その場合、あなたの会社はその主要な活動の中にブログを含めることを考えるべきであり、そのためには、対応するタスクを実行するプロのブロガーまたは担当者が必要になります。

ブログとは
いくつかの言葉でブログを書くことは、あなた自身のウェブサイトに書くこと以外の何ものでもありません-いつものように、decのオンライン新聞の形として現れます